日記

避暑の予定が、なぜか紅葉の函館です

更新日:

「函館に住むことになりました」

 

と言ってから実に3か月経過。。。

 

本当は避暑に来るはずだったのに
なぜかすでに10月です。

 

というのも、

実は私・・・1年ほど前から
年甲斐もなく「乗馬」を始めていました。

 

 

そして、前回の7月の函館滞在から
戻っての最初のレッスンで事件が・・・

 

なぜか馬が突然反転し、
振り回されバランスを崩し、見事に落馬!

 

地面に横たわりながら
痛みで身体を全く動かすことができず、
結局、救急車で近くの病院に運ばれました。

 

病院での診察の結果はというと、

 

「第二腰椎粉砕骨折」

 

コルセットをしてじっと安静にしているだけでは
一生起き上がれるようにはならない
というドクターのお見立てで、
入院から1週間後に手術することに。

 

さすがに手術から帰ってき直後は、
めちゃめちゃ痛いし、
動かすと吐き気も伴ってきて

 

「うわああーーーー」

 

という感じになったのですが、
最近の事例では、

 

手術後すぐにこんな感じのコルセットを
つけさせて、しかもすぐに歩く練習をするんです。

 

 

 

「そんなにすぐ歩けるのか?」

 

と私も疑問に思いましたが、
意外にできるもので、

術後2~3日後から徐々に歩き始め
退院前には、病院内で30分くらいまで
歩けるようになっていました。

 

さすがに退院直後は
すこし長めに外出すると、
家に帰ってすぐに横にならないと
腰がつらくなっていましたが、

今では、かなり長時間出歩いても
大丈夫になりました。

 

ただ、現在も背中にこんな感じで
チタンのボルトが入ったままなので、
腰を反らせたり、前かがみになるのがNGなのと、

来年の夏ごろいは取り出す手術を
またしなければならないのが、目下の憂鬱です。

 

 

飛行機に乗るとき、
この金属どうなるんだろうな~と思ったら、

 

案の定、「ぴーーーーーー」と鳴ってました。

 

係りの人が怪訝な顔で見るので、

 

「身体に金属入っています」

 

と言うと、手に持った金属探知機で
体中をスルスルとくまなく調べ、
さらに靴も脱がされて、
ようやくゲートを通過することが出来ました。

 

そうして、3か月ぶりにやってきた
久しぶりの函館は寒い!

 

避暑に来るつもりが、
すっかり紅葉の季節です。

 

コルセットでまだちょっと移動がきついものの
それでも普通に歩ける有難さを感じながら
しばしの函館ライフを楽しみたいと思います。(^^)

 

-日記

Copyright© 札幌を歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.