買い物

函館:自由市場へ買い出し

更新日:

函館に来たものの、
当然冷蔵庫はカラなので
すぐにでも買い物に出たいところですが、

翌日の低温&雪に驚いて
1日待ってから、「自由市場」に買い出しへ

 

 

 

1か月ぶりなので、
魚の種類が変わっているかなあ~
と、ちょっと期待しましたが
さほど違いはないですね。

 

魚は、魚の新鮮さと、親切さに惹かれて
福禄通りの「丸山鮮魚店」さんで買ってからというもの、
だいたいこちらのお店でお世話になっています。

 

大好きな「たらこ

 

ごはんのお供のホタテ煮

 

サケの西京漬け

 

こういう漬けたものって
たいてい焼くと、かなり焦げてしまうのですが
めずらしくそういうこともなく
美味しくいただけました!

 

以下は、恵比寿通りの
別のお店で買ったものですが、

売っていれば、いつも買っている
ししゃも(めす)

 

和田商店さんの「宗八カレイ」の干物

 

 

こちらは初挑戦の「カジカ

 

 

こんなのどうやって食べるのか・・・
と、かなり戸惑いましたが

お店の方が、作り方を丁寧に教えて下さったので
それにしたがってやってみようと思います。

 

1匹2000円の大きいものを
買ってしまったので
さばいてもらった後も結構な分量がありましたが、

卵、キモ、胃袋(だったかな?)も
なかなかのボリュームです。

 

 

野菜も在庫ゼロなので、
「自由市場」の道路を挟んで向かいにある
こちらのお店へGO!

 

 

こんなに売れていなくて
よくやっていけるなあ~
と思うくらい人が入っていませんね。。。

 

朝市の中の「産地直売」のお店より
野菜の種類が揃うので、
使い勝手は悪くはないのですが、

そこまで値段的にお得感はないですし
鮮度と見た目のキレイでいうと、
やはり正直スーパーの方がいいと思います。

 

ただ、車のない私たちにとっては、
とりあえず、ここと自由市場で
「魚」と「野菜」がある程度揃うので
これからもお世話になると思います。

 

その他の買い物については
ネットスーパーも一度使いましたが

基本的には、
「棒二森屋」でお世話になっています。

 

 

棒二は撤退、取り壊しの話も出ているので
そうなると買い物が不便になってしまいますが、

跡地にもっと便利な複合施設が
出来てくれればと願うばかりです。

-買い物

Copyright© 札幌を歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.