散歩

函館、トラピスチヌ修道院の見どころ

更新日:

観光客に人気の「トラピスチヌ修道院」に再び行ってきました。

間違いやすいですが、
女性のための修道院が「トラピスチヌ修道院」で、
男性のための修道院が「トラピスト修道院」です。

まだ桜が残る5月に一度行ったことがあるのですが、
秋の修道院の雰囲気も見たかったので
ダムの紅葉を見た帰りに立ち寄りました。

今回の滞在は、かなり短時間で、
あまり写真が撮れませんでしたので、
春に撮った写真もあわせて使わせて頂いています。

 

 

 

トラピスチヌ修道院の場所・アクセス

 

 

函館駅から、シャトルバスが出ていて
所要時間は約37分、

またトラピスチヌ修道院から函館空港は
約10分程度と近いですし、

修道院の中もコンパクトにまとまっていて
比較的短い時間で見学できるので、
空港から帰る際にちょっと早めにホテルを出て
訪れるのもおススメです。

 

 

大天使聖ミカエル像

 

入ってすぐに見えてきます。

 

 

フランスから送られたという像がお出迎えです。

 

 

聖ミカエルは、

聖書によると、正しい人々を救うために、
悪と戦う大天使長の一人であり、

フランシスコ・ザビエルによって
「日本の保護者」と定められたようです。

というのも、

ザビエルが薩摩藩主島津公に宣教の許可を願い出て、
許可されたのがちょうど9月29日、
大天使聖ミカエルの祝日にあたったから
というのがその理由のようです。

 

 

慈しみの聖マリア像

ミカエル像から、もう少し進むと、
「慈しみの聖マリア像」が見えてきます。

 

 

こちらは、フランス修道院の
神父による彫刻作品です。

 

 

やさしき み母よ
みあとを したう
か弱き この身を
みちびき たまえ

 

・・・と読めますね。

 

 

旅人の聖堂

十二角形の建物で、
巡礼者のための祈りの場です。

 

 

 

 

ルルド

南フランスにある「ルルドの洞窟」に似せて
作られたものだそうで、これと同じものが修道院の奥の
林の中にもあるそうです。

 

 

ルルドとは、

マリアのお告げによって掘り当てた泉の水が、
さまざまな病気を治すとして
世界的に有名になった「ルルドの泉」があるところです。

 

 

聖テレジアの像

 

昭和11年にフランスから送られた像で、
胸に抱いた十字架にバラの花が飾られているのは、

 

「私が天に登りましたら、地上にバラの雨を降らせましょう」

 

と言い残してこの世を去ったという
テレジアの言葉からきているそうです。

 

 

司祭館&聖堂

 

 

 

 

 

聖堂の右手前に、
このようなレンガ造りの建物があり

 

 

5月はこんな風にツタの茎(?)だけが目立つ
そんな感じだったのですが、

 

10月末に訪れた時には、
ツタがきれいに紅葉し、
春の面影とはかなり異なっていました。

 

 

レンガ造りの建物のレリーフがこちら

 

 

 

 

聖堂を背にして、

右手の建物が「旅人の聖堂」
左手の建物が「売店」です。

 

 

5月に来たときは、
もう二度と来られないかも・・・

と思って記念に売店で
「クッキー」と「ネックレス」を購入して
ネックレスはほぼつけっぱなしでした。

 

けれども、

7月の落馬骨折で入院した時、
レントゲンやCT、MRIなどの検査で、
看護婦さんに外してもらったりしているうちに、
なくしてしまって、

「またいつか行ったら、買いたいな・・・」

と思っていたところ、
予想外に函館に住むことになったので、
代わりのネックレスを買ってきました。

 

 

今回行って気が付いたことが1つあります。

以前は、修道院の敷地の中にトイレがあって
使わせてもらった記憶があるので、

それらしき建物に行ったのに鍵がかかっていて
使えない様子でしたので、
トイレの場所を売店で聞いたら、

 

「観光バスが停まる駐車場にあります」

 

という返事でしたので、
何か理由があって敷地内のトイレは
「使用不可」になったのだと思われます。

 

まあ、駐車場のトイレが使えるなら
特段遠くもないので、
不便はないと思いますが、

10月末の時点で、
修道院の敷地内にトイレはない

ということは覚えておいてもらえればと思います。

 

聖ミカエルも正面から目高で見れば、
こんな風に凛々しい感じですが、

 

 

 

後姿を見ると、材質のためでしょうが
案外、翼が重くて負担に見えたり、

 

 

下から像を見上げると、
彼がちょっと怒っているように見えて
「刺される?」と思ったり、

と、結構見る角度によって違います。

 

 

建物の中は、見学できないので、
敷地内を散策するだけなら、
そこまで時間はかからないと思いますし、

また、函館駅から、シャトルバスが出ていて
所要時間は約37分、修道院から函館空港は
約10分程度と近いので、

函館空港からお帰りになる方は
少し早めにホテルを出て
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

-散歩
-, , , , , , ,

Copyright© 札幌を歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.